柔らかな質感の 【丹波布(たんばぬの)】国指定選定無形文化財≪手つむぎ・草木染・手織り≫綿絹八寸名古屋帯「白茶格子」栗・藍・やしゃぶし!-帯


素材:綿・つまみ糸に絹
長さ:3.6m(お仕立て上がり時)
染料:栗・藍
製作者:竹内洋子
◆最適な着用時期 袷・単衣 <盛夏以外(6月末~9月上旬以外)>

◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません

◆着用シーン 観劇、女子会、街着、お稽古など

◆あわせる着物 小紋、紬


昔ながらの手紡ぎの糸を天然の植物染料で染め、
丁寧に手織りされた、綿織物の創作逸品。
民芸の父・柳宗悦によってその美を見いだされて復活したのが
国指定の無形文化財、手つむぎ、草木染手織りによる≪丹波布≫でございます。

ご紹介の機会も本当に限られます。
今回は、その丹波布の創作八寸帯を仕入れに現地まで仕入れに伺いました。
選りすぐりの逸品をどうぞ末永くご活用くださいませ。


丹波布は、兵庫県で古くより用いられてきた織物です。
木綿の織物に緯に絹のつまみ糸を交織し…
色は藍・茶・緑とその濃淡の組み合わせによって美しく織りあげられます。

明治末期まで丹波、佐治の地で農家によって盛んに織られていたようです。
畑で栽培した綿から糸を紡ぎ…
栗の皮やこぷな草など、野にある草木で染める。
手織りで仕上げられ、絹糸が「つまみ糸」として緯糸に入れらるのが特徴です。

素朴な柄と木綿特有の肌触り、草木染めの風合い、独特の縞や格子柄。
これらを特徴とする丹波布は、その製作過程の一つでも欠いてしまうと、
魅力の大半を失ってしまうといわれております。

現在では「丹波布伝承館」にて、
以下の伝統が守られながら、一糸一糸心を込めて丹念に織り上げられております。

 ・天然染料による染色
 ・手紡ぎの木綿糸
 ・手紡ぎの絹のつまみ糸
 ・手織り

丹波布特有の味。
味わいあるベージュに、
鉄紺色と藍色、水色、白色の彩りを織りあらわしました。

シンプルながらも表情豊かに…
末永く、飽きこないおしゃれを感じさせてくれます。

柔らかでシワになりにくく、素朴なあたたかみのあるお品に仕上がりました。
着用時期も長く、袷の時期はもちろん、
単(ひとえ)仕立ての小紋や織りのおきものなどにあわせて、
幅広くお召しいただけます。

丹波の地から、手織りの味わいがお好きな方にお届けしたく思います。
特別入荷品ですので、現品をどうぞお見逃しなきようにお願いいたします!!

八寸帯のお仕立て
(八寸帯ミシンお仕立て) (八寸帯手縫いお仕立て)
撥水加工をご要望の場合
(パールトーン加工 八寸帯)
(ガード加工 八寸帯)

[AHK077957QW]-[TP:中村孝]-[PS:八木]-[CH:田中郷]-[文責:張]-[0816018]
▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

柔らかな質感の 【丹波布(たんばぬの)】国指定選定無形文化財≪手つむぎ・草木染・手織り≫綿絹八寸名古屋帯「白茶格子」栗・藍・やしゃぶし!-帯

ニュース配信登録/変更
  1. 【待ちきれない!令和最初の夏!】【夏物・小千谷縮】創作兵児帯「縞間道・サーモンピンク」☆男性も女性も◎のオトナ洒落帯!

柔らかな質感の 【丹波布(たんばぬの)】国指定選定無形文化財≪手つむぎ・草木染・手織り≫綿絹八寸名古屋帯「白茶格子」栗・藍・やしゃぶし!-帯

柔らかな質感の 【丹波布(たんばぬの)】国指定選定無形文化財≪手つむぎ・草木染・手織り≫綿絹八寸名古屋帯「白茶格子」栗・藍・やしゃぶし!-帯

柔らかな質感の 【丹波布(たんばぬの)】国指定選定無形文化財≪手つむぎ・草木染・手織り≫綿絹八寸名古屋帯「白茶格子」栗・藍・やしゃぶし!-帯

柔らかな質感の 【丹波布(たんばぬの)】国指定選定無形文化財≪手つむぎ・草木染・手織り≫綿絹八寸名古屋帯「白茶格子」栗・藍・やしゃぶし!-帯

柔らかな質感の 【丹波布(たんばぬの)】国指定選定無形文化財≪手つむぎ・草木染・手織り≫綿絹八寸名古屋帯「白茶格子」栗・藍・やしゃぶし!-帯

提供:メーカーニュース